読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいこと嫌なこと

嫌な思いをしたことに対して「ムッカー!」ってなった後に「なんでそんなことすんだろう?」とか一回自分の中で咀嚼してバラバラに細かく噛み砕かなければ腑に落ちないタイプなので毎回単純にムッカーってなるというよりは先に「なんで?」ってなる。ていうかまじで私の生活に疑問が多いな、四六時中「なんで?」って思ってる気がする、そんな風にしてたら疲れんかな?(笑)

 

嫌なことあっても別になんとも思わん人もおると思うし、ムカッ!で終わる人もおると思うしそんな私みたいに「なんで…」とかそんなことやる人あんまりおらんかなって思う、私すぐ友達に「さっきの人なんであんな言い方したの?めっちゃ悪意こもってたと思うんだけど」とかいうから友達が「まぁまぁ、あのくらいはさ、考えすぎだって」みたいなこと結構あるんだよね。でも私は人に対して悪意を向けるのってどの程度のものであってもそんなに簡単に理由もなくやっていいのかな?って思う、関係を築いていない段階で、初対面の店員さんとかにそんなことするか?って思う。私は絶対できん。

 

というか私はそういう嫌な人に、生きていて会いやすいのかな?それともみんなは会っていても寛大に受け止めてるんかな?私が態度悪いからそういう人に会いやすいかな?(笑)でもやっぱり私だけこんな風なわけじゃなくてだいたいみんな同じくらいの確率でそういう人に会ってると思う。友達なんてみんなバイトしてるしさ。バイトとか一番遭遇しやすいじゃん。だから、やっぱ私が心狭いだけだなって思って、もうこういうのはやめよう、悪意のある言動を向けられても全然なんにも思わずになかったこととして寛大に受け入れて生きようと思ってたんだけど、さっき気づいたのが、嫌なことを意識すると好意を向けられた時に100倍嬉しいなって。

 

私、駐車場の受付のバイトしてるんだけどツイートでもしてたように今日愛護団体を名乗るおばさん集団が車でブーンて来て「駐車場500円になります。」って言ったら「愛護団体なんだけど。」って言って来て。口調がすんごい強いの。「私たち愛護団体でして、今日こちらで活動があるんですけど駐車料金って払わないとダメですか?」とか言われたら「一応一律でもらう規則になってるんですけど確認取ってみましょうか?」とか言うと思うんだけど、急に「愛護団体なんだけど!(タダにしろよ!)」って言われてもその口調もキツイし、言葉にしてない(タダにしろよ!)も、それはないでしょ〜って思う。私が「一律で頂いておりますので…」と申し訳なさそうに言うと(なんで申し訳なさそうにしなかんのかわからんけど、威圧的で怖かったからそうした)「愛護団体なのに!?」って言われた。ブツクサ言いながら払って入って行ったけどその後中にいる受付のおばあちゃんに「馬鹿野郎!なんで払わなきゃなんないんだよ!」と怒鳴って来たらしい。後でそのおばあちゃんが私のところに来て「お客さんに怒られちゃった」と悲しそうにしていた。なんでそんなことするの?と思う。交渉するにしてももっとやり方があると思う。あんな優しいおばあちゃんにそんなイカツイ態度するのはこっちも気分悪い。

 

その後「なんか腑に落ちんなー、愛護団体ってなんなのよ、人にに優しくできんのになにを愛護してる人たちなんだろ」とまたダラダラ考えてたら、農家のおじちゃんがきて車を停めて「お姉ちゃん、ずっとそこにおったらしんどいでしょ、見ててあげるからトイレ行ってきなぁ!」と言ってくれた。わざわざ私の様子を見にきてくれたらしい。

 

「さっき行ってきました!大丈夫です、お気づかいありがとうございます!」って言いながら私はめちゃくちゃ嬉しかった。つい数分前に悪意を向けられたばっかりなのに今度はそんな心遣いをしてもらえるなんてめちゃくちゃ不思議。自分が悪意も善意も向けられる存在であることが不思議だし、悪意を向けてくる人と善意をくれる人が数分おきに現れるのも不思議。

 

その後も車で通ったおばちゃんが「ご飯食べたー?明日体育祭でるの〜?頑張りんね〜!!」と声をかけてくれたり、お客さんにオススメのご飯屋さんを聞かれて教えたら「めっちゃいいね!行ってみますね!ありがとう!」と言われたのも嬉しかったしなんか知らんけどそういうあたたかみのある言葉がめっちゃ染み渡ってくるんだよね。

 

無言でブーンて侵入していく業者さんもいれば「おつかれさまでーす!業者でーす!入りますねー!」って入ってくる業者さんもいる。もしもみんなが「おつかれさまでーす!」って入ってきてたらなんにも思わんけど、無言で入って行く人たちがおるから声をかけてから入っていってくれる業者さんがいると嬉しい気持ちになる。

 

ヌクヌクの環境にいたらホッカイロなんてもらってもなんも思わんけど冷水をぶっかけられた後だからちっちゃいホッカイロくれたらめっちゃ心が安らぐじゃんね。だから私は嫌なことをちゃんと受け止めた上でそういうちっちゃい善意にもちゃんと喜びを感じていけたらいいなと思うことにした。ずっと良いことだけされてたらそれが当たり前になりそうだし有り難みもなくなりそうだし緩急あったほうがいいかなーと思って。

 

それと、言葉の最後に「ありがとー!」とか言われただけでちょっとでもいい気分になってもらえるなら減るもんじゃないし私はどんどん言っていくべきだなと思う、私の善意をどれだけ人に向けてもそれが擦り切れてなくなるものじゃないから絶対出し惜しみするべきじゃないし悪意はそんな簡単に他人に向けたらいかんと思う。悪意を向けるべき相手だとちゃんと結論付けてからするべきと思う。

 

というか意味がない。初対面の人にそんなことしても本当に意味がない。全然意味がないと思う。いろんな人に悪態ついてるような、いつもイライラしているような人をコーヒー飲みながら説得したいくらいだもん、「自分めっちゃ損しとることない???絶対人に優しくしたほうがお得だよ!!!」って。人にプレゼントあげたり、めっちゃ気ぃきくことしてあげたりするの苦手なタイプだしそういうことはできんけど、初対面の人に悪態ついたりするようなことは絶対しんどこうって思う。