元気が一番なの?

 

これまで経験して来たバイト全部、接客するときにとにかくもっと元気に大きい声を出せって言われるんですけどそんなに元気って大事なんですかね。

 

「感じがいいこと」と「元気なこと」ってイコールになりますかね。

 

どこいっても「元気に明るく!」みたいなこと言われるの最近すんごい嫌だなって思うんだよね。「ここもかよ…」みたいな。私が元気で明るい人見ると「うわぁ…元気で明るいな………」ってなるタイプだと思うからなんだけど、接客においては「元気で明るく」って人もいてもいいけど私は「おしとやかに優しく」してくれる人が一番好きだなんだよね。あと元気で明るく高い声と早口で喋る人がすごい苦手。魂吸いとられそう。友達同士でテンション上がってるならわかるけどお店でそういう対応されるとびっくりしちゃう。まぁどんな店かにもよるけどさ。コンビニの店員さんとかもっとやる気なくしてほしい。前住んでたところの近くのコンビニがそうだったんだけどバイト終わった深夜に行ってとんでも明るい接客されてぐったりしたことあるもん。この歳だし声の大きさくらい自分で選ばせてくれよ…とか思っちゃうし。まじでバイトするの向いてないと思うわ。その人の性格とスタイルにあったやり方で人に優しく接することができたらそれでいいよっていうもっと緩い感じになんないかな〜世の中のバイトが全体的にそうなったらいいのに。

 

社会人じゃないからこんなアホみたいな呑気なこと言えるのかもしれないけどもうちょっと緩く仕事して生きれたらいいのにね。

 

なんでみんなそんなにカッチリキビキビせかせかしてお互いバキバキに注意しあって高め合って緊張感ある感じなんだろうかと不思議に思うわ。

 

失敗したら失敗した人に注意するんじゃなくてカバーできる優しさを見せてあげることで「次は失敗しないようにしよう、そして誰かをフォローしてあげたり失敗をカバーできるくらいになれるようにしよう」って勝手に思ってくれるくらいのそういう感じでいいと思う。

 

人に「次から気をつけてね」って言うのも言われるのもすんごい苦手だし。だって気をつけてたけどなっちゃったし申し訳ない気持ちでいて次からは気をつけようと思ってることくらいわかってるじゃん。

 

明るく元気にキビキビ緊張感持って生活するの全然無理だ、あわない……。

 

朗らかに穏やかに緩く安定感を持ってとにかく優しさだけで生きていきたい……

 

最近ずっと感じてるけど働くのまじ向いてないわ…。まぁすんごいちゃんと働くけど。。。

 

明日も穏やかに終えられますように!!!